地域で違う風俗ルール

唇がセクシーな風俗嬢だった

普段の風俗で唇が印象に残ることはないんです。たぶんそんなに唇に対して興味を持っていないからこそだと思うんですけど、この前相手をしてくれたRちゃんは唇がちょっと厚ぼったいのもあって、本当のセクシーだなと(笑)彼女もきっと自分のことをよく分かっているというか、厚ぼったい唇を武器にしているので、リップも少し潤んでいるんですよ。こういった自分の武器をしっかりとアピール出来る風俗嬢に外れはいません。事実、その厚ぼったい唇から繰り出されるすべての攻撃が最高でした。気持ち良かったのはもちろんですけど、視覚的な面でも興奮しましたね。唇フェチがいるのかどうかは分からないですけど、あれだけ楽しめると唇が好きだっていう人がいるのもよく分かる話だなって思いました(笑)初めから瑞々しい唇でしたけど、次第に唾液によってちょっと滲んでくるじゃないですか。それがまたとってもセクシーだったので、何も言うことはありませんね。

シビアな子でかえって良かった

この前の風俗嬢、かなりシビアな女の子でした(笑)でもそれがとっても楽しかったんですよね。例えば指名してくれた方がやる気が出るとか、長時間の方が好きとか、基本的にお金を稼ぎたいっていうスタンスだったんですよ。風俗嬢でここまで露骨にお金の話をする子って珍しいんじゃないですかね。そこはなるべく触れない方が良いっていう暗黙の了解があるじゃないですか。だからお客側からお金に関する話ってしづらい側面もありますよね。して良いならするけど、でもしない方が良いんじゃないか。そんな気持ちはどうしてもあるものですけど、でもあそこまでしっかりされているとなれば、それはそれでこっちとしても普通に気を使うことなくその話が出来るんです。だから悪くはないかなって思いましたね(笑)それに風俗嬢とこういった話をすることそのものが稀なのもあって、かなり新鮮な気持ちで楽しむことが出来たんじゃないかなって。それもまた、印象深い理由の一つですね。